ヤング・アシスト いっぽ って?

ヤング・アシスト いっぽ は児童養護施設や里親家庭を離れ自立する若者たちが、社会で孤立し苦しむことなく、一人ひとりが認められ安定した生活が送れるよう、寄り添い支援したいと、2014年10月、「ひだまりサロン」として活動を開始しました。
2018年7月、群馬県社会的養護自立支援事業(*)を委託したことを機に、「ひだまりサロン」は「ヤング・アシストいっぽ」と改名しました。
「社会へ踏み出す対象者の『一歩』を応援したい。」
「『一歩』づつ成長する対象者の良き伴走者になりたい。」
「『少』し『止』まると書く『歩』。時には少し止まって、一緒に考えよう。」
そんな願いを込めて、今までの活動から新たな「一歩」を踏み出す「ヤング・アシストいっぽ」です。

【電話】 027-289-3771
 月・火・水・金・土 10:00~16:00

 ・生活・就労に関する相談をお受けします。
 ・必要な場合は、電話相談の後、出張相談等もいたします。

【開館】
 月曜(13:00~16:00)一般相談

 ・利用は1時間で、予約が必要となります。
 水曜・土曜(13:00~16:00)いっぽサロン
 ・お気軽にお立ち寄りください。
 ※ 祝日はお休みです。

*【群馬県社会的養護自立支援事業】
里親家庭や児童養護施設等を年齢到達等で退所する方に対し、社会生活を行う上での相談や就労支援を入所中から退所後まで一貫して実施する体制を整え、退所する方が社会的に自立していけるよう支援することを目的とする事業です。

Facebookページへ

このページのトップへ